卒業生の声

本校を卒業した生徒さんから寄せられたその後の活躍ぶりを紹介します

  • 田尻 雄一さん

    三井不動産販売株式会社

    武南高等学校出身

  • 1年生の時に宅地建物取引士試験と管理業務主任者試験に合格し、トレース技能検定、CADトレース技士等の検定試験に合格できました。2年生になってから土地家屋調査士を目指しました。測量士補は合格することができましたが、調査士はやはり難しく再挑戦しないといけません。

    学校での2年間は充実していましたし、卒業後も気軽く立ち寄れるのでとても身近な存在です。

    就職してからは業務が忙しく思うように勉強する時間が確保できませんが、目標の土地家屋調査士は取得したいと思います。

    この学校は少人数制で、社会人のクラスへの出席も可能で自分が希望すれば卒業までに幾つもの資格が取得できるので安心でした。

  • 松永 亜弥さん

    クレ・コーポレーション株式会社

    西日本短期大学附属高等学校出身

  • 2年生の時に宅地建物取引士の資格を取得しました。卒業と同時に福岡の不動産会社に就職しました。将来は、久留米で父と一緒に仕事をする予定で、今はその準備期間です。

    在学中には同窓会活動をはじめ、様々な学校行事に参加し社会人の方々に大切なことをたくさん教えて頂きました。そのため就職活動には何の不安もなく臨むことができました。

    資格取得のための勉強だけでなく、「修身授業」でいろいろなことを学びましたが、その意味が就職活動や社会人になってから理解できるようになりました。

    私にとっては資格取得、就職ともに結果の出せる学校でした。

  • 前田 周さん

    株式会社泰山

    県立島原工業高等学校出身

  • 学校を卒業後、一度は長崎の実家に帰り、父の仕事を手伝っていましたが不動産管理の勉強をしてみたいと思い先生に相談しました。

    直ぐに現在勤務している会社を紹介して下さり、幸いにも採用していただきました。宅地建物取引士の資格は取得したとは言え、実務的な面では教室での事例とは大きく違い、とても勉強になっています。

    私は在学時は決して熱心に勉強する学生ではありませんでしたが、今は勉強の大切さを痛感しています。先生方にいろいろ指導を受けていた時は「うるさいな」と思うこともありましたが、現在は素直に受け入れられるようになりました。

    これからも社会人としての責任をもって仕事に邁進します。