募集要項

設置学科、専攻・コース、修業年限、募集定員

  • 設置学科
  • 不動産学科
  • 専攻・コース
  • 不動産法律専攻科

    [A]司法書士コース [B]行政書士・社会保険労務士コース [C]土地家屋調査士コース

  • 修業年限
  • 2年
  • 募集定員
  • 20名

応募資格

  • 平成31年3月高等学校、若しくはこれに準ずる学校、若しくは中等教育学校を卒業見込の者
  • 高等学校、若しくはこれに準ずる学校、若しくは中等教育学校を卒業した者
  • 文部科学大臣の定めるところにより(2)に準ずる学力があると認められた者

出願手続

(1)出願書類

  • 入学願書
  • 推薦書
  • 調査書
  • 受験票
  • 写真3枚(3cm×4cm)
  • 返信用封筒

(2)出願期間

  • (a)特待生推薦入試
    • (ア)平成31年3月卒業見込の者
    • 平成30年10月1日(月)から平成31年3月15日(金)まで(消印有効)
    • (イ)過年度卒業者
    • 平成30年6月15日(金)から平成23年3月15日(金)まで(消印有効)
  • (b)一般入試
    • (ア)平成31年3月卒業見込の者
    • 平成30年10月1日(月)から平成23年3月25日(月)まで(消印有効)
    • (イ)過年度卒業者
    • 平成30年6月15日(金)から平成23年3月25日(月)まで(消印有効)

(3)出願手続

  • (a)直接出願書類を持参される場合
  • 出願書類に入学選考料10,000円を添えて、本校事務局入試係に提出して下さい。
  • (b)簡易書留で出願書類を郵送される場合
  • 入学選考料は郵便為替とし、その際に受け取った領収書のコピーを出願書類と同封して下さい

入学試験

  • (1)奨学特待生推薦入学試験
  • 推薦書、調査書及び面接の結果などを総合して行います。合格した場合、本校への入学が確約できる者が条件です。
  • (2)一般入学試験
  • 調査書及び作文、面接の結果などを総合して行います。ただし短期大学、大学の卒業者については、それぞれの短期大学、大学の学業成績証明書をもって調査書に替えます。

奨学特待生制度、その他奨学金制度

  • (1)奨学特待生制度
  • 本校への入学を強く希望し、しっかりした目的意識と向学心を持った、真面目な生のために設けられた制度です希望者は、奨学特待生推薦入学試験(特待生推薦入試)を受験して下さいなお、本制度による特待生には次のような種別があり、それぞれについて、校納金の一部を免除する措置が講じられます。

奨学特待生制度の内容

特待生種別 人員 免除内容 免除される総金額 納入すべき金額
免除費目 金額
(A)理事会(学院グループ関係者)推薦特待生 2 施設費200,000円 1,062,750円 1,025,000円
補助教材費267,750円
厚生費450,000円
実験実習費145,000円
(B)九栄会(学院グループ同窓会)推薦特待生 3 補助教材費267,750円 862,750円 1,225,000円
厚生費450,000円
実験実習費145,000円
(C)高等学校((※)校長)推薦特待生 5 厚生費450,000円 595,000円 1,492,750円
実験実習費145,000円
(D)特別推薦特待生 5 厚生費450,000円 450,000円 1,637,750円
一般入学生 5 なし0円 0円 2,087,750円
※高等学校には、これに準ずる学校・中等教育学校を含みます
  • (2)その他奨学金制度
  • 日本学生支援機構、新聞奨学生制度、国の教育ローン制度があります。

アパート、マンション、寮、下宿等の斡旋

アパート、マンション、寮、下宿等を希望する入学生に対しては、通学時間、場所、家賃等ご希望に応じて紹介できます。

学校見学会

  • 本校では、土曜・日曜・祝日に関係なく随時学校見学に応じています。不動産・法律に関心のある方は、友人をさそってお気軽にご来校下さい。
  • ご見学のおりは、あらかじめ電話で本校事務局(092-721-0100)まで、お申し込み下さい。